院長あいさつGreeting

青森整形外科を2013年に引き継ぎ8年が経過しました。

現在のスタッフは医師1人、看護師10人、理学療法士2人、放射線技師2人、医療事務4人、助手2人です。

診断機器は1.5テスラーのMRI,デジタル✕線装置、骨密度測定器(DXA法)、エコーです。

整形外科は運動器(脳以外の神経、骨、関節、筋肉)を診る科です。腰、膝、方などの痛み、手足のしびれ、四肢の外傷、スポーツ障害などの治療をします。

骨は運動器としてではなく免疫にも関与していることがわかってきました。骨、筋肉をよい状態に保って鍛えることで全身の健康にもつながります。痛み不調があったら整形外科を受診して健康で長生きしましょう。

青森整形外科クリニック
院長
荒木 徳一
Tokuichi Araki